top of page

高気密化と耐震等級3

『ゼックウカン』コンセプトで建設する建築物は、許容応力度計算による『耐震等級3』

をクリアしています。

デザインだけではなく、構造体から発想可能なデザインもありますから構造計算は

欠かせませんね。


整然と組まれた構造体の美しさだって構造計算による産物です。

この構造体を魅せる天井デザインだって可能ですね。




高気密化も『ゼックウカン』コンセプトに欠かせません。

気密性能を追求する事で、高断熱化も可能になり建物耐久性も上がります。


建築デザインと建物の耐久性は両輪ですからね。


両立するためには、施工者の協力も欠かせません。

Comments


bottom of page