top of page

解体風景を見る

自宅向かいの住宅が解体されました。

新築現場は見慣れた風景ですが、自宅から解体される現場風景を

見ることで、解体工程が良くわかりますね





部材ごとに分別され、時間を掛けた解体作業に手間の多さを

感じましたね。

解体費用が高くなる理由がわかりました。


築50年くらいの住宅ですが、屋根裏に棟札を見かけたときは、

当時の上棟式では、家の完成を待ちわび賑やかなだったのかなー

と、しみじみ感じましたね。


建物が解体されると街並みは、予想外に変わりますよね。




解体されたことで、朝日が山並みから上る風景を見ることが出来るようになりました。




山から上る朝日と山に沈む夕日が見られる日常になりました。

Comments


bottom of page