top of page

10年前の自分からのプレゼント


10年目に購入した専門書

何となく購入した専門書が最近役立ってます。


専門書の内容は、『BIM元年 広がるデザインの可能性』


そう!


今年から導入したBIMでの建築設計に関する内容なんですね。


BIMソフトの使い方の本ではなく、BIMを使って広がる建築デザインの可能性に

ついて書いてある本なんですね。


今日も建築設計をBIMで作業してますが、最近思うのはBIMで建築デザインの

発想に変化が起こるのか、、、、なんですね。


10年前に購入して読んだ時は、『BIMって何? 海外の建築設計は進んでるなー』くらいの

感想しか持ちえませんでしたが、10年を経て自分でBIMを導入することになると、

専門書の内容がとても面白い!


10年前の自分が、現在の自分へのプレゼントみたいな本ですね。




Comments


bottom of page