top of page

VR空間で設計

設計した空間をバーチャル上で体感することで、細かな問題点を

見つけ出すことが可能ですね。





コンセントの位置や照明器具の位置、エアコンの位置や天井高さ

などデザインがかっこよくても使い勝手が悪いと日々の生活で

不満が募ります。





そこで、設計する時点でコンセント、照明スイッチ、照明器具

エアコンなど細かな備品を3Dモデルで制作して、バーチャル空間で

体感可能な詳細設計をすべての仕事で取り組んでいます。


まさにバーチャルモデルハウスを歩き回り実生活視線で自分たちが

これから建てる建築を体感してもらうことで完成度の高い建築を

目指しています。




Comentários


bottom of page