top of page

自然に寄り添う建築づくりを目指す


4月になりましたが、また雪景色。

美しい風景ではありますが、4月にもなると見たくはない風景です。


しかし、新元号『令和』と発表を受け、こんな見飽きた雪景色も

『自然に寄り添った建築で、自然を愛でる空間に浸る』

日々の暮らしを有り難く想い、大切にしながら今後の建築設計を

新元号のもと続けて行きたいと思います。

Comments


bottom of page