top of page

現場から学ぶ-1


進行中の現場2階

勾配天井は、屋根なりに水平剛性を確保しているので、

屋根と壁は剛性体として一体化されてます。


この現場では間仕切りされて大空間にはなりませんが、

もしこの空間がリビングなら、まさしくこの風景が実現されます。


許容応力度計算を行い『耐震等級3』なので可能な大空間。

これが僕の設計基準となる仕事です。


次のプロジェクトに生かされる経験となりました。




Comments


bottom of page