top of page

実際の空間に身を置く


まずは空間を体感し、家づくりやお店づくりの

雰囲気を掴んで欲しい。

それが、自邸をオープンハウスする理由ですね。


便利な間取りや最新機器、最新建材を提案するオープンハウスではなく、

9年住んで、徐々に馴染んで来た床材や家具レイアウト、各所のメンテナンス

など、住んで使いこなし、空間を味わい尽くす日々で何が住空間に必要か

感じて頂けたら、まずは良し、、、、だと思います。



今の時期だと新緑の美しい樹木の風景と河川公園の長閑な風景が

リビングいっぱいに充満し、春から初夏への温暖でリラックスできる

体感が出来るはず。

そんな場所に身を置いて、これから自分たちが住む家のイメージや

寛ぐお客様をイメージしたお店づくりなどの対話が可能になります。

Kommentare


bottom of page