top of page

両立させる建築家



 構造計算、省エネ計算など難しい設計業務を自ら行える利点を生かし、デザインから構造まで一貫した設計業務スタイルを確立。






技術とデザインを両立して建築設計することで『ワクワクデザイン』を実現させたいですね

Comments


bottom of page