top of page

ラウンジピット


基礎断熱の利点を生かし、1階リビングの床から40センチ低い空間づくりです。

床は、厚さ10センチの断熱材を敷き込み、コンクリート打ち放し仕上げになります。



階段下がラウンジピットになりますが、リビングから床が下がるので

高さに余裕があり、雰囲気の違う空間体験ができますね。


完成までもう少しです。

Comments


bottom of page