top of page

アンカーボルトセット

基礎コンクリート工事で重要なのが、土台と基礎を緊結する

『アンカーボルト』ですね。


『アンカーボルト』には太さの種類があって構造計算書を基に

位置と太さを一か所ずつ丁寧に設置します。


僕の現場基準としては、アンカーボルトはコンクリ―トを流し込む前に

型枠に固定させて、位置がずれないよう詳細に決めていきます。


よくある施工方法が『田植え』と言われる、コンクリートを流し込みながら

アンカーボルトを差していく方法ですね。


この方法だと、コンクリート流し込み中にアンカーボルトの位置がずれたり

指定した太さのアンカーボルトが適切な設置場所に配置できなかったりする

トラブルが出ますので、僕の施工基準だとNGですね。




アンカーボルトを型枠に固定している風景

これでズレずに土台と基礎が正確に緊結されます。



問題なくコンクリート流し込まれました。



新緑の基礎工事

丁寧な仕事ありがとうございます!

Comments


bottom of page