top of page

こもれびと秋の夜長


夕方4時 秋のこもれびはあっという間に終わりますね。

午後4時ころには日差しとお別れです。


10年前に比べ、裏庭の樹木が大きくなり新築当初は秋のこもれびを見ることが

出来なかったのですが、10年経た現在、美しいこもれびを楽しむことができます。


感性に響く建築づくりを目指し、自邸をデザインしましたが自然が作り出す、

こもれびには勝てませんね。



夜になると玄関の照明を灯し、建築を楽しみます。

開放的な夜の照明風景ですが、周囲をコンクリート打ち放し壁で覆うことで

実現しています。


コンクリート打ち放しの壁と雑木林に囲われた自邸では、常に開放的に暮らせるので

設計している建築にも、どこかしら開放的な『居場所』を作ることができ、豊かで

感性に響く空間を用意できたら、と日々考えています。



コメント


bottom of page