top of page

きらりと光る


住宅街に建つ『静光居』

周囲の建物位置を3Dシュミレーションすることで、日差しと視界のヌケを考慮した

窓の配置が可能となりました。

街角の風景に埋もれることなく『ちらり』と存在をアピール


周囲の風景に溶け込みつつ、個性のアピールも忘れずに




Comments


bottom of page